掃除機なしで部屋をきれいにするための総合情報サイト

>

ほうきのメリットとデメリット

この記事をシェアする

掃除機の不便とほうきの強み

掃除機だと引き戸のレールなどは、ノズルを取り換えないときちんと掃除ができません。その点ほうきは便利です。そんな細かいところでもきちんとゴミを取ってくれます。

ほうきだと少し不便なのは、蟻などが部屋に上ってきた時には、ほうきで追い出すのは難しいですね。その点掃除機は便利です。なんでものみこんでしまいます。そのためもありますが、掃除機はどうしても嫌な臭いがします。コーヒーの粉を絨毯の上にこぼしてしまった時もほうきやフローリングワイパーでは掃除をするのが難しいですね。掃除機でしたらさっと吸い取るだけです。

こうしたハプニングを除けば日常的な掃除はいつでも思いついた時に気軽にできますからほうきやフローリングワイパーのほうが断然優れています。

ほうきよりも軽い掃除機

掃除機も現代では随分と軽くなりました。その上コードレスのものもあります。音もずいぶんと静かです。

しかしほうきにはかないません。ほうきはいつでも簡単に取り出せます。重さも数百グラムです。最近の軽量の掃除機でも1キロ以上はあります。掃除機の音も静かになりましたが深夜に掃除機を取り出して掃除を始めることができるほどは静かではありません。

ましてや深夜に掃除をして眠るとなると掃除機から排出される濾過された空気を吸い込んで眠ることになります。余り健康的とは言えませんね。ほうきでしたら自分が静かにごみをはくだけですから、そんなに埃も舞い上がりません。

保管場所一つとってもほうきは全然場所を取りません。いくら小さな掃除機でも付属品と一緒にするとかなりの場所を取ります。